ラブグラの効果と治療法 | 性に悩める女性たちのための治療薬特集!元の熱々な関係を取り戻そう

ラブグラの効果と治療法

数種類の錠剤やカプセル

バイアグラなどを使用したことがない人によく勘違いされるのが、バイアグラはあくまで勃起不全の治療薬であるということ、ラブグラも不感症や愛液の分泌などを促すものであって決して性欲を増長させるものではないということです。
飲んだ後は異性を見るだけで気持ちが高ぶってきたり、性行為をしたくなるという効果はないのです。
ラブグラやバイアグラはその効果が続いている間だけ感度が高くなるということです。なので、ちょっとした刺激で男性なら勃起したり、女性なら濡れてきます。
その効果が続く継続時間ですが、服用後は約30分~1時間前後で効果が表れ始め、4時間~6時間の効果が期待できます。しかし、こちらも個人差があるので、この時間が絶対的なものではありません。
一度服用すると、薬無しでは勃起も出来ない、濡れることも出来ないとわけではありません。薬そのものに依存させるような成分は含んでいませんので、どうしても今治したいという時間に余裕がない人に向いている治療薬だと思います。
治療薬を利用しつつ、自分の力でも治すように心掛けるの一番ですね。
ストレスが主な原因の一つとされている不感症は、普段の生活を見直すことで薬の使用頻度も少なってきます。
原因が年齢による体の各器官の低下や外部からの事故などが原因でなってしまう場合はまた別の方法を考える必要がありますが、ストレスは自分の心持ち次第で軽減することが可能です。
思い込むという言葉自体にはあまり良いイメージはないかもしれませんが、思い込むことで吹っ切ることが出来ればストレスも少しは和らぎます。
気持ちの切り替えが完治への近道ということです。